糖化しない肌作り

糖化予防「ホルモンバランス」

女性の悩みで多いのが「ホルモンバランス」の崩れでしょう。

 

これは、糖化の進行にも影響があると言われています。

 

ホルモンバランスが正常である場合、お肌の新陳代謝が活発な状態が保たれています。

 

この状態は、お肌に栄養を取り込む力や老廃物を取り除く力がしっかり働いているので、お肌も健康なのです。

 

そのため、糖化現象で作られる「AGEs」という老化物質の蓄積を防ぐ働きも期待できます。

 

しかし、ホルモンバランスに乱れが生じていると、これらの機能が十分に働かなくなるのです

 

そのため、糖化による影響が出やすくなることが考えられるのです。

 

こういった状態を予防するためには、次のようなことに注意する必要があります。

 

「十分な睡眠を取る」

 

質の良いホルモンは、睡眠中に分泌されるそうです。

 

日頃から睡眠不足の方、夜型生活の方、眠りが浅いような方は、ぐっすり眠れる工夫を取り入れるようにしましょう。

 

「運動を取り入れる」

 

ホルモンの分泌は、運動により促進されます。

 

特別な運動でなくても、家で手軽にできるストレッチで十分に効果があるでしょう。

 

毎日続けることが重要ですから、無理なく出来る運動を少しずつ取り入れるようにしましょう。

 

「ホルモンバランスが整う食品を摂る」

 

女性ホルモンを補うものとしては「大豆イソフラボン」が有名でしょう。

 

こういったものが含まれる食品を、毎日の食事の中で効率的に摂るのも効果があります。

 

最近では、サプリメントも多く売られています。

 

こういったものを利用して、糖化予防に役立てる事をお勧めします。

糖化予防「ホルモンバランス」関連エントリー


糖化とはどういったものか、予防法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 糖化を防ぎ若々しい肌を持続させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

糖化予防「ホルモンバランス」