糖化しない肌作り

アルギニンの効果

糖化を予防する成分として「アルギニン」が挙げられます。

 

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の1つで、成長ホルモンの働きに大きく関係する成分なのです。

 

また、免疫力をあげたり、体の働きを活性化させる効果を持っているのです。

 

アルギニンが糖化予防として最適だと言われているのは、糖と反応する成分だからでしょう。

 

糖化は、糖とたんぱく質とで起こる反応です。

 

この反応を起こす前に、糖と反応するアルギニンを加えると、たんぱく質の代わりにアルギニンが反応を起こしてくれます。

 

それにより、糖化現象を防ぐことが出来るという事になるのです。

 

さらにアルギニンには、糖化の影響で挙げられているアルツハイマー病、認知症の発症予防も期待されています。

 

アルギニンは、認知症の治療として実際に用いられているものでもありますから、重要な成分であることは間違いないでしょう。

 

アルギニンを含む食品を紹介します。

 

・きゅうり

 

・大豆

 

・落花生

 

・ごま

 

・ひまわりの種

 

・マカ

 

・くるみ

 

・鶏肉

 

などです。

 

普段の食生活の中で上手に摂り入れる事によって、糖化予防に役立てることができます。

 

また、最近ではアルギニンが配合されたサプリメントも登場しています。

 

市販のサプリメントの多くは、摂りやすいように調合されているでしょう。

 

しかし、過剰摂取は良くないのです。

 

アルギニンはアルカリ性なので、過剰に摂取すると胃や食道などの粘膜が炎症を起こす可能性があるからです。

 

このことを理解して摂り入れるようにしましょう。

アルギニンの効果関連エントリー


糖化とはどういったものか、予防法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 糖化を防ぎ若々しい肌を持続させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

アルギニンの効果