糖化しない肌作り

抗糖化作用のある成分

糖化の進行を遅らせたり、糖化を解消するために役立つのが、糖化を阻害する「抗糖化」作用を持つ成分なのです。

 

糖化の注目度が上がるとともに、抗糖化作用を持つ成分が含まれる食品や化粧品などが出回るようになってきました。

 

抗糖化作用のある成分の多くが天然物で、そのほとんどが植物由来のものだと言われています。

 

代表的なものをいくつか紹介しましょう。

 

「ローマカミツレ」

 

これはハーブとして有名な成分なのです。

 

カモミールと言ったほうが馴染みがあるのではないでしょうか。

 

この成分の中には、糖化現象で作られてしまうAGEsの生成を抑制する作用があることがわかっているのです。

 

さらに、細胞や組織の損傷を軽減させる作用も持っています。

 

「ヤマブドウ」

 

ヤマブドウの果実にはポリフェノールが多く含まれています。

 

そこから抽出したエキスは、ポリフェノールの濃度が非常に高い様です。

 

このエキスには、カモミール同様に、AGEsの生成を抑制する働きがあることがわかっているのです。

 

「トウモロコシ」

 

トウモロコシの雌花の花柱から抽出されたエキスに、AGEsの生成を抑制する作用があります。

 

また抗糖化成分としての利用だけでなく、利尿や血圧を下げる民間薬として、古くから利用されているそうです。

 

「オリーブ」

 

オリーブの葉エキスは、抗糖化作用があることで知られています。

 

またポリフェノールが多く含まれることから、抗酸化作用があることでも有名です。

 

ここで紹介した成分は、抗糖化作用を持つ成分の中でも比較的入手しやすいものばかりです。

 

身近にある健康食品や化粧品の中に配合されているものも多いですから、チェックしてみてはいかがでしょうか。

抗糖化作用のある成分関連エントリー


糖化とはどういったものか、予防法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 糖化を防ぎ若々しい肌を持続させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

抗糖化作用のある成分