糖化しない肌作り

糖化を防ぐ

糖化予防「食生活」
糖化を予防するためには、日頃の食生活を見直すことも効果的でしょう。食生活を見直す上でのポイントは、糖化と密接に関わりのある「糖」の過剰摂取に注意するという事です。具体的には次のようなことを心がけましょう。「カロリーオーバーに注意する」暴飲暴食はカロリーオーバーの原因となります。また、日頃から外食が多い方は、カロリーオーバーになりやすい傾向にあるようです。必要以上の食事は、糖の過剰摂取に繋がることを覚えておいた方が。「食物繊維、ビタミン、ミネラルを積極的に摂る」これらの栄養素は、老廃物の蓄積を防ぐ...
糖化予防「運動」
糖化を予防するための方法として、運動を取り入れるという事が挙げられています。運動によって体内に蓄積された糖を減少させることが目的なのです。一般的に糖を下げるというと、血液中の糖を連想するでしょう。ですが、体の中に蓄積される糖は細胞の中にも存在します。糖化予防としては、この両方の糖を減少させなければならないのです。なぜなら、血液中の糖を下げる働きのあるインスリンというホルモンは、細胞内の糖を増加させる働きを持っているからです。ではそれを可能にする運動とはどのようなものなのでしょう。それは「有酸素運...
糖化予防「スキンケア」
私達の肌は、糖化による影響が表れやすい場所なのです。老化の原因は、体内で起こっている糖化が大きく関わっていると言われています。そのため、肌の老化を防ぐためにはスキンケアにも注意が必要です。糖化予防のためのスキンケアとしては次のようなことが挙げられます。「紫外線対策」紫外線はお肌の細胞を傷つけてしまう原因です。これは、糖化現象で作られる「AGEs」を作りやすくしてしまうそうなのです。そのため、毎日の紫外線対策が重要です。紫外線対策は陽射しの強い夏だけ、と思っている方も少なくないでしょう。しかし、紫...
糖化予防「ホルモンバランス」
女性の悩みで多いのが「ホルモンバランス」の崩れでしょう。これは、糖化の進行にも影響があると言われています。ホルモンバランスが正常である場合、お肌の新陳代謝が活発な状態が保たれています。この状態は、お肌に栄養を取り込む力や老廃物を取り除く力がしっかり働いているので、お肌も健康なのです。そのため、糖化現象で作られる「AGEs」という老化物質の蓄積を防ぐ働きも期待できます。しかし、ホルモンバランスに乱れが生じていると、これらの機能が十分に働かなくなるのですそのため、糖化による影響が出やすくなることが考...
糖化とコラーゲン
コラーゲンは、お肌を美しく保つために欠かせない成分なのです。コラーゲンは加齢とともに減少することはご存知の方も多いでしょう。しかしそれだけでなく、糖化による影響を受けるものでもあるのです。まずはコラーゲンの重要性について見ていきましょう。私達のお肌には「真皮」という部分があります。真皮は、肌を覆う「表皮」の下にあるもので、その約70%がコラーゲンで出来ています。そしてコラーゲンは、真皮内で網目状にはりめぐらされているのです。この構造の特性から、お肌の弾力や伸縮に大きく関係していることがわかってい...
抗糖化作用のある成分
糖化の進行を遅らせたり、糖化を解消するために役立つのが、糖化を阻害する「抗糖化」作用を持つ成分なのです。糖化の注目度が上がるとともに、抗糖化作用を持つ成分が含まれる食品や化粧品などが出回るようになってきました。抗糖化作用のある成分の多くが天然物で、そのほとんどが植物由来のものだと言われています。代表的なものをいくつか紹介しましょう。「ローマカミツレ」これはハーブとして有名な成分なのです。カモミールと言ったほうが馴染みがあるのではないでしょうか。この成分の中には、糖化現象で作られてしまうAGEsの...
アルギニンの効果
糖化を予防する成分として「アルギニン」が挙げられます。アルギニンは天然に存在するアミノ酸の1つで、成長ホルモンの働きに大きく関係する成分なのです。また、免疫力をあげたり、体の働きを活性化させる効果を持っているのです。アルギニンが糖化予防として最適だと言われているのは、糖と反応する成分だからでしょう。糖化は、糖とたんぱく質とで起こる反応です。この反応を起こす前に、糖と反応するアルギニンを加えると、たんぱく質の代わりにアルギニンが反応を起こしてくれます。それにより、糖化現象を防ぐことが出来るという事...
抗糖化サプリメント
今話題となっている抗糖化サプリメントを1つご紹介しましょう。それは「抗糖花」です。有名ファッション雑誌やビジネス雑誌等にも掲載された、今注目のサプリメントなのです。また、口コミでも人気を集めているようです。「抗糖花」の凄いところは、糖化現象で作られるAGEsに着目しているところです。AGEsは、お肌のトラブルや体への影響が叫ばれています。それを「防ぐ」「排出」「分解」というアプローチで効率的に予防・改善できるのが、「抗糖花」の特徴となっているのです。それを可能にしているのは、抗糖化作用、抗酸化作...

糖化とはどういったものか、予防法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 糖化を防ぎ若々しい肌を持続させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

糖化を防ぐ