糖化しない肌作り

糖化と目の病気

糖化によって作られる「AGEs」は、体の中に蓄積することにより、目の疾患を引き起こすという事がわかったのです。

 

その代表的なものが「白内障」と「網膜症」でしょう。

 

では、糖化とどのように関係しているのでしょうか。

 

私達の目は、層構造になっています。

 

その層の構造を保つ働きを持っているのが、「基底膜」と言われるものなのです。

 

そして眼球を覆っているのが「角膜」です。

 

角膜は、目のピントを合わせる大切な働きがあります。

 

体の中で糖化が進むと、これらの組織にも糖化が起こります。

 

それにより、本来持っている機能が異常を起こし、「白内障」や「網膜症」を引き起こしてしまうのです。

 

これらは高齢の方に多い病気、糖尿病の合併症として知られている病気なのです。

 

しかし、基底膜や角膜の糖化が原因になることもあるので、糖化の傾向がある方なら若い世代の方でも発症する可能性があるでしょう。

 

では、どのように予防していったら良いのでしょうか。

 

一番は、糖化を進行させない努力をするという事です。

 

日常生活の中で、糖化の要因を排除していくようにしていきましょう。

 

また目の疾患は、眼精疲労やドライアイ、視力低下の影響も否めません。

 

細かい作業をするような方、パソコンを長時間使うような方などは、こういったトラブルを抱えていることも多いようです。

 

体の疲れを緩和するだけではなく、目の負担も軽減できるよう工夫することが大事です。

 

目に糖化の影響を与えないためには、目の健康を保つことが重要だということを覚えておきましょう。

糖化と目の病気関連エントリー


糖化とはどういったものか、予防法などをわかりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 糖化を防ぎ若々しい肌を持続させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

糖化と目の病気